menu

STAFF

スタッフ紹介

特定教授(国際高等教育院、医学研究科)

田村 寛

Hiroshi Tamura

博士(医学)(京都大学)、
修士(疫学)(ハーバード公衆衛生大学院)、
日本眼科学会専門医・専門研修指導医、
眼科PDT認定医、
視覚障害者用補装具適合判定医師、
社会医学系専門医・指導医、医療安全管理者、
医療情報技師、診療補情報管理士、臨床研修指導医

専門: 黄斑、医療経営

PROFILE

MY HISTORY
1998年 京都大学医学部卒業
1998年 神戸市立中央市民病院眼科 研修医
2000年 神戸市立中央市民病院眼科 専攻医
2002年 京都大学大学院医学研究科
2005年 京都大学医学部附属病院黄斑疾患治療センター
助手(後に助教)
2008年 京都大学医学部附属病院診療報酬センター 助教
2013年 京都大学医学部附属病院医療情報企画部 准教授
2017年 京都大学国際高等教育院
データ科学イノベーション教育研究センター 特定教授
所属学会 日本眼科学会、日本眼科医会、日本網膜硝子体学会、
日本眼循環学会、American Society of Retina Specialist

MESSAGE



眼科以外のことにもいろいろ関わりながら、大学に長く在籍してきました。



当時は少数派だったのですが、大学卒業直後に大学病院で研修しませんでした。そのまま大学とは縁の薄いキャリアをイメージしていたのですが、結局その4年間以外は全て大学に在籍することになっています。若い頃にイメージした将来と現実が異なるのは、多くの人に大なり小なり共通することでしょうか。今は、医療政策や、病院管理といった領域にも足を突っ込んでおり、はやりのIoTとかビッグデータとかにも少し関わらせてもらっています。こんな感じで来ましたので、先のことを悩んでも仕方が無いと悟りつつ、目の前のことは頑張るように努めています。



PRIVATE ―私の趣味―
資格もの。長めの睡眠時間。スポーツを幅広く。

次のページへ